あすなろ英語教室―English PLUS―

"English PLUS"って?

今、求められている英語力とは

それは、「発信する英語力」です。つまり、「学力プラス内容」なのです。あすなろ英語教室は「内容」つまり、自分の考えを育むことから教えます。

どうやって育むの?

日本語の新聞、やさしい英字新聞、最新の語学教材など、「今」を知り、考えるきっかけを提供し、英語で自分の意見をまとめる練習をしています。

大学入試、英検などでは英語を使って自分の考えを述べる力が評価されます。子どもたちが将来、社会で求められるのもこの力です。

あすなろ英語教室の最終目標もこの力です。しかし、これは学校や英会話教室、予備校では教えてもらえません。あすなろ英語教室の特技だと自負しています。

PICKUP

  • クラス構成/料金

    クラス構成・料金

    小学3年生以上の小学生クラス、中学生クラス、高校生クラスの3つがあります。最大6人までのグループと、生徒と一対一のプライベートがあります。

    Read More
  • よくある質問

    よくある質問

    「講師は英語の先生の方が良いのでは?」「どうしたら発音が上手くなれる?」といった、保護者の皆様がよく抱かれる疑問に答えます。

    Read More
  • 生徒さんの声

    生徒さんの声

    卒業生や在校生など、生徒さんの生の声を紹介しています。

    Read More

今月の英語豆知識2021年9月

2001年9月11日のアメリカ同時多発テロから20年が過ぎました。事件の数年後、私はあるオーストラリア人男性からテロは実は合衆国政府の陰謀だと聞かされました。彼は丁寧に絵まで描いて熱心に説明してくれたのです。私はとても驚きました。話の内容にでは無く、その様な荒唐無稽な説を信じ込んでいる人がいるという事実にです。それから十数年後の今日、SNSの発達と共に陰謀論(conspirasy theory)は益々盛んです。
今年1月アメリカで議事堂を襲って占拠した暴徒たちも多くはQアノンという陰謀論を信奉する人々でした。彼らは新聞やテレビなどメディアの報道は信じません。SNS上の自分達の信じたい書き込みだけを真実と受け入れるのです。コロナ禍の今日ワクチン接種をめっぐても様々なデマがネット上に溢れています。私達に求められるのは根拠(evidence)のしっかりした事実(fact)を求めるたゆまぬ努力では無いでしょうか。
Now what I want is ,Facts…Facts alone are wanted in life.
Charls Dickens

(私が求めるのは事実、事実のみが人生において求められるのだ。)
チャールズ・ディケンズ
It is a capital mistake to theorize before you have all the evidence. It biases the judgement.
Arther Conan Doyle

(全ての根拠を得る前に思索をするのは大きな間違いである。それは判断を歪める。)
アーサー・コナン・ドイル

過去の豆知識はこちら